高齢出産最新の記事

高齢出産ブーム

近年の女性の社会進出化により働く女性が増えています。昔の女性たちは20代前半で結婚する人が全体の3割を占めていました。結婚したら子供を産んで、家庭に入るのが一般的・・・という時代だったのでしょう。しかし、この20年で20代前半の出産は半数以下に激減し、30代での妊娠・出産が増えました。それにともない35歳以上の高齢出産するケースも多くなりました。

医学的にみると、出産適齢期は20代~30代前半なのかも知れません。しかし現在では、現在は30代での妊娠・出産がトップに君臨しています。また、45歳以上の妊娠・出産に関しては5割以上も増えています。

高齢出産ブームは今後も続き、さらに増え続けることが予想されています。リスクが大きい・・・などのマイナスイメージを強調されがちな高齢出産ですが、増加によって「私も産もう」「私でも産める」という気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

 

 歯の無痛治療  オパールエッセンス  落ちないマスカラ

高齢出産について

医学的にみると、出産適齢期は20代~30代前半なのかも知れません。しかし現在では、現在は30代での妊娠・出産がトップに君臨しています。また、45歳以上の妊娠・出産に関しては5割以上も増えています。
カテゴリー
更新履歴
高齢出産ブーム(2009年10月23日)
高齢出産のメリット(2009年10月23日)
高齢出産と妊娠の関係(2009年10月23日)
高齢出産とダウン症(2009年10月23日)